バービー(芸人)の出身地や家族は?高校や大学についても紹介!

お笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービーさん。

コンビでの活躍はあまり目立ちませんが、ピンでは息長く活躍されています。

ザキヤマさんの妹と言われ、イジられることもありますが、本当の兄弟は何人いるのでしょうか?

そこで今回は、バービーさんの出身地や家族構成、さらには、出身高校や大学について紹介していきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

バービー(芸人)の出身地や家族は?

まずは簡単に、バービーさんのプロフィールから紹介しますね。

バービーさんの本名は、笹森 花菜(ささもり かな)さんとおっしゃいます。

誰しもが、ツッコミを入れたくなるような、可愛らしくお名前ですよね。

生年月日は1984年1月26日生まれなので、2020年の誕生日で36歳になります。

芸能界では安定して活躍されており、年齢的にも中堅に差し掛かっていたのですね。

出身地は北海道夕張郡栗山町という、空知地方南部に位置する、人口が1万2000人程度の町です。

札幌からは車で1時間程度なので、北海道の感覚すると意外と近場という印象ですかね。

バービーさんは4人兄弟の末っ子ということで、可愛がられながら自由奔放に育てられたそうです。

そんなバービーさんなのですが、地元の「栗山中学校」と「北海道栗山高等学校」を卒業しました。

スポーツが好きだったバービーさんは、中学時代からテニスを始めることになります。

そして、高校でもテニス部に所属していました。

ところが、高校に進学したバービーさんは、何もやる気が無くなって、やや自暴自棄な生活を送るようになっていきました。

そんなバービーさんの姿を見ていたテニス部の顧問が、バービーさんを立ち直らせ、テニスに集中するように促したそうです。

気持ちを入れ替えたバービーさんは、そこからテニスの猛練習を始め、道内でシングルベスト8という、全国大会一歩手前の成績を残すことになりました。

その時の恩師とは今でも交流があるそうなので、自分の人生を変えてくれたことに、深く感謝しているのでしょうね。

恩師の先生も、バービーさんの潜在的な才能に気が付いていたからこそ、バービーさんを奮い立たせる行動に出たのかもしれません。

バービー(芸人)のお笑いへの道

高校を卒業したバービーさんは、大学へ進学するために上京します。

東洋大学文学部印度哲学科」に進学したバービーさんは、チベット密教を学びました。

結構マニアックな学問ですが、現在でも仏教やスピリチュアル、そして人類学の書籍を読むことが趣味なのだそうです。

ちなみに、オカルト系のロケの際には、チベット密教や仏教などの法具を邪気払いグッズとして持参し、バービーさん自らがお祓いをするほどの徹底ぶりなのだそうです。

何か凄い世界観を持った人物だったのですね。

その道で生きていったとしても、普通に活躍できそうです。

そんなバービーさんなのですが、大学卒業後は放送作家になるために、ワタナベコメディスクールに通うことにしていました。

ところが、学校側の勧めにより、お笑いタレントコースに進むことになります。

バービーさんの持っていたお笑いのオーラがよっぽど凄かったのでしょうね。

そして後輩のイモトアヤコさんと「東京ホルモン娘」というコンビで活動したのちに、ハジメさんと「フォーリンラブ」を結成することになります。

そして、「イエス、フォーリンラブ!」というフレーズがウケ、一気にブレイクすることになりました。

とはいえ、入学時のコース変更が無ければ、どうなっていたのでしょうか。

しかし、才能あふれたバービーさんなので、放送作家としても成功していたのかもしれませんね。

Sponsored Link

バービー(芸人)の苦悩と父親

見事にお笑い芸人としてブレイクしたバービーさんでしたが、当初はそんな状況に戸惑っていました。

もともとお笑い芸人になるつもりはなく、ましてやデビューしてからすぐにブレイクするとは思ってもいなかったバービーさん。

ブレイクしたものの、お笑いの方程式が分からず、自分には本当にお笑いのセンスがあるのかと苦悩する日々が続きました。

さらには、自分の方向性や、本当にやりたいことは何なのかと、自分を突き詰めていくことになります。

そこは、哲学などに造詣が深い、バービーさんならではの悩みだったのかもしれません。

しかし、そのような苦悩を抱えながらも、仕事を頑張り続けていました。

その姿をテレビで見ていたバービーさんの父親は、娘の心境の変化に気が付きます。

バービーさんの苦悩は、知らず知らずのうちに、表情にも現れていたのです。

それを見逃さなかった、バービーさんの父親は凄いですよね。

普段は寡黙で厳しい父親なのだそうですが、可愛い娘のことは、遠い北海道の地からしっかりと見守っていたということです。

そして、1年ぶりに帰省したバービーさんは、家族と水入らずの時間を過ごします。

しかし多忙極まるバービーさんは、次の日には仕事のために、大阪に向かわなければなりませんでした。

そして別れ際に、父親から一通の手紙を手渡されたのです。

そこには「前に進んでいって下さい」というメッセージが添えられていました。

父親の娘を思う気持ちを理解したバービーさんは、その手紙に感動し涙しつつも、徐々に今までの苦悩から解放されていくことになります。

やはり、家族の支えというのは大きいですよね。

↓↓バービー“ぽっちゃり女子”の悩み告白

おわりに

テレビで活躍するバービーさんは、元気の塊のような印象ですよね。

ところが、そんなバービーさんは、繊細な心の持ち主であり、それを克服するためにも、様々な分野の勉強を怠っていませんでした。

そして何よりも、北海道からバービーさんのことを見守ってくれている、家族の存在が大きかったのです。

そもそも、お笑い芸人になるつもりではなかったのに、ここまでブレイクしたことが奇跡ですよね。

しかも、北海道の片田舎から全国区の人気者になるなんて、本当に凄いことだと思います。

その分、大きなプレッシャーなどもあるとは思いますが、それを乗り越えるだけの根性も兼ね備えていたのですね。

今後も、体調管理だけには注意してもらい、頑張ってもらいたいと思います。

そして将来的には結婚して、北海道で子育てを頑張る姿も見てみたいような気がします。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事モリマンのモリ夫が札幌すすきのでスナックのママとの噂を調査
オススメ記事そのこ(芸人)は北海道出身?本名や年齢などのプロフィールを調査 
オススメ記事トムブラウン(北海道出身芸人)布川とみちおの合体ネタが斬新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください