カズヤチャンネルってネトウヨ?プロフィールや学歴などを紹介!

政治という難しいジャンルでYouTubeの「KAZUYA CHANNEL」を運営しているKAZUYAさん。

最近ではその存在に注目が集まり、ほかのネット番組にも出演するようになりました。

鋭い切り口と分かりやすい喋り口調で、若い人たちにも取っつきやすいように政治を解説してくれています。

とはいえ、その人物像はあまりよく知られていませんよね。

そこで今回は、「KAZUYA CHANNEL」のKAZUYAさんはネトウヨなのか?

そして、そのプロフィールや経歴について紹介していきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link

KAZUYAさんの出身地は北海道!

まずは簡単にKAZUYAさんのプロフィールから紹介しますね。

KAZUYAさんの本名は、京本 和也(きょうもと かずや)さんとおっしゃいます。

生年月日は1988年3月2日なので、2019年の誕生日で31歳になりました。

見た目通りの年齢といったところでしょうか。

そして、出身地は北海道の帯広市です。

帯広市出身ということなので、てっきり、帯広でトップの帯広柏陽高校を卒業し、一流大学に進学していたのだと思っていました。

ところが、KAZUYAさんの最終学歴は北海道帯広工業高校だったのです。

落ち着いた語り口で、コメンテーターとしてもその頭の回転の速さを感じさせられますが、学歴とは関係ないということですね。

しかも工業高校ということなので、政治とはあまり関わりを持たないはずです。

逆に言うと、ここまで有名な政治系YouTuberになったということは、並大抵の努力ではなりえなかったということですよね。

しかも扱う分野が分野だけに、敵を作りやすく、叩かれることも多いと思います。

それらの逆境を乗り越えたKAZUYAさんだからこそ、堂々としており、落ち着いた雰囲気で包まれているのでしょうね。

ちなみに現在は東京に住んでおり、そこから様々な情報を発信しています。

てっきり今でも帯広に住んでおり、ネット番組に出演する際には、わざわざ帯広から上京しているのものだと思っていました。

さすがにここまで有名になってしまうと、人口の少ない帯広では、身元が簡単に特定されて、身の危険を感じることも多いのかもしれませんね。

そして気になるのが、KAZUYAさんがどのようにしてここまで有名になったということです。

Sponsored Link

KAZUYAさんの経歴は?

先ほど紹介したように、KAZUYAさんは工業高校の出身です。

そんなKAZUYAさんがどのようにして、政治に深くのめり込んでいったのかが気になりますよね。

実は、KAZUYAさんが政治に興味を抱くきっかけとなったのが、高校時代に読んだ、小林よしのりさんの「戦争論」を読んだことでした。

そこからは、自身でネット上にある情報を収集し、世界情勢や政治に対する知識を深めていくことになります。

一冊の本から自分の人生を変えてしまうという影響を受けるほど、KAZUYAさんの感受性が非常に純粋かつ豊かだったのでしょうね。

高校卒業後は一般企業に就職しますが、そんな自分の生きざまに疑問を感じ、すぐに辞めてしまいます。

また、YouTubeに興味を持ったきっかけは、友人の結婚式の際に動画を作成し、その面白さに目覚めたということでした。

そこで自分の考えをYouTubeで配信しようと動き出すことになります。

そして、2012年にYouTube・ニコニコ動画にて「KAZUYA Channel」を開設し、時事ネタを中心に配信していきました。

視聴者の反応も良く、手ごたえをつかんだKAZUYAさんは、さらに突っ込んだ、政治や国際問題に対して物申す、現在のスタイルを確立していくことになります。

しかしその姿勢はいたって紳士的なもので、ターゲットに対して罵詈雑言を浴びせたり、徹底的に否定するということはありません。

話も非常にコンパクトにまとめており、若者を飽きさせないように興味を惹きつける話術にも長けています。

時には衝突を招いたり、炎上してしまうこともありますが、KAZUYAさんは極力スマートな運営を心掛けているようです。

また、チャンネル運営のほかにも、いくつかの書籍を出版しており、政治活動家としての幅を広げています。

書籍を出版するには、専門家以上の知識が必要であり、様々な活動を進めつつ、その勉強量も半端ないのでしょうね。

そこまでKAZUYAさんを突き動かすモチベーションと、その根性がどこから来ているのかが不思議に思います。

Sponsored Link

KAZUYAさんはネトウヨ?

KAZUYAさんは、それぞれの事象に対して、自分の考えを分かりやすく織り交ぜながら解説していきます。

そして、その考え方が右寄りのため、ネトウヨ(ネット右翼)と呼ばれるようになりました。

ネットを利用し、右翼活動を行っているYouTuberということですね。

しかし、KAZUYAさんはチャンネル内だけにとどまらず、ネット以外の場所でも積極的に活動していました。

多くの討論会や講演会に出席し、物議を醸し出すこともあります。

そして、大物の評論家にも咬みついたりと、自分の信念を曲げずに、果敢に挑んでいくという肝の据わり方も凄いですよね。

歴史や政治には、人それぞれの解釈があります。

しかし、KAZUYAさんは決して日本を貶めるような発言や行動はしません。

KAZUYAさんをネトウヨという枠で括り付け、その口を封じ込めようという勢力も数多くいることは確かです。

とはいえ、時代はKAZUYAさんのみならず、ネトウヨの方に風が吹きつつあるのではないでしょうか。

その証拠として、KAZUYAさんの人気が高まり、注目を集めていることだと思います。

また、ネトウヨ系ネット番組「虎ノ門ニュース」の人気も高まりつつあります。

そこでもKAZUYAさんが少しづつ呼ばれるようになってきました。

大人気作家である百田尚樹さんとも、物おじせずに対等に話しているのが凄いと思います。

↓【DHC】2019/10/29(火) 百田尚樹×KAZUYA×居島一平【虎ノ門ニュース】

おわりに

ネットを利用し、政治活動を行う「ネトウヨの希望の星」として期待されているKAZUYAさん。

今後はさらにネットで日本のために活動する人も確実に増えていくと思います。

この勢いは誰にも止めることが出来ません。

KAZUYAさんよりも日本のことを真剣に考えていない政治家や評論家も多くいますが、KAZUYAさんにはこのままそのような人たちの見本となるべく、頑張ってもらいたいですよね。

そして、将来的には政治家としても活躍することを考えているのかもしれません。

そんなKAZUYAさんには、是非とも北海道から出馬してもらいたいと思います。

もしそれが実現すれば、その勢力は日本を動かすレベルになるのではないでしょうか。

北海道民としては、第二の鈴木宗男さんのような存在になってもらえることを期待しております。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事鈴木直道(北海道知事)のプロフィールは?嫁と共に北海道に貢献!
オススメ記事ノブコブ徳井健太は北海道出身?嫁や子供とのサイコな現在を検証
オススメ記事大坂なおみの父親と母親との出会いは北海道!その馴れ初めを紹介

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください