オクラホマ藤尾(芸人)の高校や大学は?プロフィールや経歴も紹介!

北海道のローカルタレントとして活躍する「オクラホマ」の藤尾さん。

テレビやラジオで喋っていると関西弁になることがあるので、北海道の出身ではないということが分かります。

なぜ道外出身者なのに、北海道で活躍しているのかが気になりますよね。

そこで今回は、藤尾さんの高校や大学、そしてプロフィールや経歴について紹介していきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link

オクラホマ藤尾(芸人)って誰?

お笑いコンビ「オクラホマ」ではボケ(天然)を担当している藤尾さん。

まずは簡単に、藤尾さんのプロフィールから紹介しますね。

藤尾 仁志(ふじお ひとし)さんは、1979年1月6日生まれなので、2020年の誕生日で41歳になります。

事務所の先輩方にイジられている姿を見ていると、ずーっと若手のような印象でしたが、いつの間にか40代に突入していたのですね。

兵庫県姫路市の出身なので、たまに関西弁を使ってしまうと、北海道出身のエセ関西人だと勘違いされてしまうそうです。

身長は173㎝ということなのですが、テレビで見ているとスタイルが良く、もっと背が高いのかと思っていました。

血液型はB型ということなので、天才肌な一面も持ち合わせているのでしょうか。

それを証拠に、藤尾さんは絵を描くのが得意で、「フジオ・ダ・ヴィンチ」という名義で、抽象画家としても活躍しています。

そして、2011年1月には、一般女性と結婚しており、男の子と女の子の2人の子供の父親でもあります。

今では子供たちから「パパがんばれ~!」と言われることに、人生の一番の喜びを感じているそうです。

また、子供たちと一緒に動物園に行くことが、今一番の楽しみなのだそうです。

子供が出来たことによって、今までの人生観も大きく変わったのでしょうね。

好きな食べ物は、炊き立てのご飯と、それに合う少し味の濃いおかずということです。

そして嫌いな食べ物は、きゅうりということですが、子供の前では、頑張って食べるしかありませんね。

とにかく今は仕事も順調で、守るべき家族もいて、本当に幸せなのでしょうね。

オクラホマ藤尾(芸人)の高校や大学は?

兵庫県姫路市出身の藤尾さんは、地元でもトップレベルの「兵庫県立姫路東高等学校」を卒業しています。

そんな藤尾さんなのですが、自他共に認める「天然ボケ」な人物なのだそうです。

性格と学力は関係ないのですね。

さらには、大学進学に関しても、高い志しを持っていました。

藤尾さんは生物と化学が好きだったので、その道の研究者になろうと考えていたのです。

そして、第一志望の大学には落ちてしまいましたが、「北海道大学水産学部」に合格しました。

浪人生活を避けたかった藤尾さんは、そのまま北海道大学に進学することになります。

第一志望に落ちたとはいえ、現役で北海道大学に合格してしまうなんて凄いことですよね。

とはいえ、天然ボケな人物に、研究職が務まったのかが甚だ疑問ですが・・・

そして楽しいキャンパスライフを夢見て、大学に通い始めました。

しかし、自分の想像していたキャンパスライフとのギャップに悩まされることになります。

さらに、大学2年生の秋から函館キャンパスに移り、乗船実習が始まりました。

そこで藤尾さんは、ひどい船酔いを経験することになり、このまま大学生活を続けていくことに不安を感じていきました。

そして徐々に大学から遠ざかり、家に引きこもるようになってしまいます。

そうこうしているうちに、最終的には大学を中退してしまいました。

どんなに勉強を頑張っても、合格出来ない人が多い北海道大学を中退してしまうなんて、本当にもったいないことですよね。

しかしその決断が、のちの藤尾さんの人生を大きく変えることになります。

Sponsored Link

オクラホマ藤尾(芸人)がお笑いの道へ

大学時代に、家に引きこもりがちになっていた藤尾さんは、「水曜どうでしょう」を見た時に衝撃を受けたそうです。

というのも、藤尾さんは幼い頃から、ほとんどバラエティ番組を見たことが無かったそうです。

藤尾さんの両親の教育方針だったのでしょうか。

そして現在の相方である河野さんと、HTBで放送されたバラエティ番組にエキストラ出演する機会がありました。

相方の河野さんは、思い出作りのために、1回だけの出演にしようと割り切っていたそうです。

ところが藤尾さんは、その経験からテレビの世界に完全に魅了されることになりました。

そこから自分も、テレビ側の人間として活躍するようになりたいと強く思ったそうです。

そして当時、アフロヘアで、キャラの際立っていた河野さんをお笑いの世界に誘うことになりました。

そこでとりあえず、河野さんに勧誘の手紙を出したそうです。

ところが、藤尾さんの書いたその文章には、誤字脱字が多かったため、河野さんは呆れてしまい、その手紙を無視してしまいました。

それでもあきらめ切れない藤尾さんは、今度は車で函館から河野さんのいる札幌まで直談判しに行ったそうです。

そして、旭山記念公園の夜景の前で、河野さんを口説き落とすことになります。

司法試験の勉強を頑張っていた河野さんは、一時的なこととして、しょうがなく藤尾さんの誘いを受け入れることになりました。

そこから紆余曲折を経て、鈴井貴之さんの事務所「CREATIVE OFFICE CUE」に拾われることになります。

そして、「オクラホマ」のお笑いに関しては、賛否両論ありますが、タレントとしても活躍するようになっていきました。

今では、北海道を代表するローカルタレントに成長することになります。

ちなみに河野さんも北大を中退し、お笑いの道へ進んだのですが、結果的には藤尾さんの誘いを受けて正解だったということですね。

Sponsored Link

おわりに

関西出身で頭の良い二人が、なぜ北海道のローカルタレントとして活躍しているのかが分かりましたよね。

とはいえ、大学を中退してからの二人の道のりはかなり厳しく、長い下積み時代もありました。

北海道でのこの活躍は、二人の人柄の良さと事務所の力も大きかったのでしょうね。

ちなみに筆者は、13、4年前にオクラホマの二人に鉢合わせたことがあります。

二人は仕事の移動で、完全にタレントスイッチをオフにしていました。

帯広から札幌へ向かう特急列車で、私の隣の席に藤尾さんが座りました。

思わず私は藤尾さんに「お仕事だったのですか?」とたずねると、藤尾さんは笑顔の一切無い真顔で「そうです。」で終了。

その後、藤尾さんは札幌に到着するまで、DVDでお笑いの勉強をずっとしていました。

その時私は、藤尾さんという人は非常に勉強熱心で、ストイックな性格の持ち主なのだと感じさせられました。

と同時に、普段は寡黙な人なのだという印象も植え付けられました・・・

ちなみに河野さんは、帯広から札幌までずっと寝ていました。

河野さんは、話しかけられないように、あえて寝たフリをしていたのかもしれまんね。

そんな二人の裏側を見れたことで、勝手に親近感が湧き、ずっと応援しています。

今後も北海道に根差したローカルタレントとして、頑張ってもらいたいと思います。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

関連記事オクラホマ河野の嫁や子供は?高校や大学などの経歴も紹介
オススメ記事小橋亜樹の旦那や子供は?プロフィールや経歴についても紹介!
オススメ記事森崎博之の嫁や子供は?北海道で農業を頑張っている理由を紹介

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください