らぁめん銀波露 札幌北円山店|札幌桑園エリアの人気ラーメン店での実食レポ!

札幌の桑園エリアで営業している「らぁめん銀波露 札幌北円山店」。

2001年に江別で創業した「らぁめん銀波露 」は、道内に4店舗を展開する人気のラーメン店です。

そこへ新たに「札幌北円山店」が誕生することになりました。

看板メニューの醤油ラーメンは、半日以上かけて煮込んだ豚骨スープと、強い火力で炒めた野菜の香ばしさが絡み合い、こってりなのにクドくない絶妙かつ個性的な仕上がりとなっています。

そんな魅力的なラーメンを提供するお店のことが気になりますよね。

そこで今回は、「らぁめん銀波露 札幌北円山店」の店舗情報やメニュー、そして実食レポートの紹介をしていきたいと思います。

※最新の情報とは異なる場合もあるため、訪問の際には事前に電話等にてお店にご確認ください。

「らぁめん銀波露 札幌北円山店」の店舗情報

まずは簡単に、「らぁめん銀波露 札幌北円山店」の店舗情報から紹介しますね。

場所

2020年8月に閉店した「味の時計台 北5条店」の場所になります。

○住所

〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西19丁目26

○アクセス

・地下鉄東西線「西18丁目駅」より徒歩約12分

・JR「桑園駅」より徒歩約17分

○駐車場

あり(18台分)

お問合せ

011-676-7004

営業時間

11:30~21:00(L.O.20:30)

ホームページ

らぁめん銀波露 公式サイト

ツイッター

@らぁめん銀波露 official 新店舗『札幌北円山店』

オープン日

2020年11月28日(土)

Sponsored Link

「らぁめん銀波露 札幌北円山店」のメニュー

「らぁめん銀波露 札幌北円山店」では、オススメの醤油ラーメンをはじめとする、様々な種類のラーメンを提供しています。

そのほかにも、キッズラーメンやサイドメニューも充実していますよ!

ラーメン

※麺大盛:+120円、麺少なめ:-50円

・香ばし醤油らぁめん:780円
・香ばし味噌らぁめん:780円
・香ばし塩らぁめん:780円

・のりたまらぁ麺(醤油・味噌・塩):950円

・ぱいくぅ麺(醤油・味噌・塩):1,050円

・バターコーンらぁ麺(醤油・味噌・塩):980円

・ちゃーしゅー麺(醤油・味噌・塩):980円

・ねぎたまらぁ麺(醤油・味噌・塩):980円

・辛らぁ麺(醤油・味噌・塩):930円

・炎の辛らぁ麺(醤油・味噌・塩):980円

・ねぎ・ネギ・葱らぁ麺(醤油・味噌・塩):980円

・厚切り炙りバラチャーシュー麺(醤油・味噌・塩):1,100円

キッズラーメン

※小学生以下対象

・スタンダードお子様らぁ麺(醤油・味噌・塩):550円

・キッズぴり辛らぁ麺:600円

・キッズのりたまらぁ麺:650円

・キッズバターコーンらぁ麺:700円

・キッズぱいくぅ麺:700円

Sponsored Link

トッピング

・チャーシュー3枚:200円

・ぱいくぅ1枚:170円

・ねぎ・葱・ネギ(ねぎ三種):200円

・のりたま:170円

・ネギ・タマ:200円

・バターコーン:200円

・海苔5枚:100円

・メンマ:100円

・バター:100円

サイドメニュー

・ぱいくぅ丼:350円

・ネギマヨチャーシュー:250円

・とろ~り温玉つくね丼:350円

・銀波露の肉ぎょうざ(5個:380円 8個:580円)

・ライス:180円

・小ライス:120円

・ピリ辛おつまみ揚げメンマ:200円

ドリンク

・ダークローストコーヒー(hot/ice):230円

・リッチチョコドリンク:280円

・北海道いちごみるく:280円

・コーラ:180円

・オレンジジュース:180円

・強炭酸レモンサワー:380円

・サッポロ黒ラベル(小ビン:380円 中ビン:500円)

Sponsored Link

「らぁめん銀波露 札幌北円山店」での実食

今回は初めての来店ということで、オリジナルの「香ばしらぁめん」の醤油、味噌、塩をそれぞれ注文してみました。

それとサイドメニューも少し注文しましたよ!

香ばし塩らぁめん

初めに登場したのは「香ばし塩らぁめん」。

まずはスープをひと口。

豚骨ベースのスープの味を邪魔をしない優しい味です。

そして縮れの少ないやや細めの麺をいただくことに。

スープがしっかりと絡んでおり、香ばしさが口全体に広がります。

とろりと柔らかいチャーシューも美味しかったですよ!

香ばし醤油らぁめん

続いて登場したのは「香ばし醤油らぁめん」。

娘用だったのですが、取り皿をもらい少し分けてもらいました。

まずはスープをひと口。

「香ばし塩らぁめん」とは、全く異なる味です!

美味しいのですが、甘みを感じる少し変わった味だと思います。

香ばし味噌らぁめん

そして最後に登場したのが「香ばし味噌らぁめん」。

こちらは、妻用だったのですが、途中で私の塩と交換です。

口の中が優しい塩味に慣れてしまったせいか、味噌の味がスープの味をやや邪魔しているように感じました。

また、上に乗っているガーッリックも、私的にはいらなかったかも。

妻は逆に、ガーッリックが大好物なので、味噌味を喜んで食べていましたよ!

結果的には、私は塩味が一番でしたが、三人がそれぞれ食べている味が一番美味しいという結論に至りました。

ぱいくぅ丼

そしてサイドメニューに注文した「ぱいくぅ丼」。

そもそも「ぱいくぅ」とは何ぞや?という興味本位での注文です。

そして「ぱいくぅ」をいただくと、これがまたウマい

豚バラ肉を揚げたものですが、味もよく、ごはんにピッタリでしたよ!

餃子

そしてお決まりの餃子も注文です。

お肉の味がしっかりとしており、水っぽくない美味しい餃子でした。

リッチチョコドリンク

コチラは妻が食前に注文したドリンクです(参考までに)。

量も多く、このお値段で飲めることに感動していましたよ!

Sponsored Link

おわりに

今回は、「らぁめん銀波露 札幌北円山店」についてのご紹介でした。

人口が急増している桑園エリアでは、飲食店の少なさがネックとなっています。

そこへ新たなるラーメン店がオープンしてくれることに、桑園エリアの住民も大いに喜んでいるのではないでしょうか。

惜しまれつつ閉店してしまった、「味の時計台北5条店」に代わって、桑園エリアの住民の胃袋を満たしてくれるはずです。

参考記事味の時計台の北5条店と地下街ポールタウン店が閉店!閉店ラッシュは続く?

また駐車場も広いので、桑園エリア以外の人も足を運んでみてはいかがでしょうか。

※駐車場の入り口は段差になっているので、雪が積もっている場合は注意してくださいね(その日は別の車がスタックしていたため、私の車で牽引し救助しました)。

まずは一度、「らぁめん銀波露 札幌北円山店」へ足を運んでいただき、ラーメンの味をじっくりと堪能してみてくださいね!

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事C8 Soup Curry&808|札幌の桑園でスープカレーなどをテイクアウトやデリバリーで販売!
オススメ記事蕎麦豚(ソバトン)|札幌の西8丁目にある蕎麦とブタを楽しめるお店のメニューなどを紹介!
オススメ記事蝦夷蔵 札幌店|札幌駅近くの北海道の名物料理を提供する居酒屋の紹介!

チャンネル登録のお願い

YouTubeでは、北海道(たまに道外)の自然や街なみ、食事の動画などをアップしています。

興味のある方は、是非ともご覧下さい!

YouTubeチャンネル⇒「From Hokkaido channel」のチャンネル登録の方も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください