味の時計台 北5条店が閉店!最終日にラーメンを食べてきましたよ!

味の時計台「北5条店」が2020年8月23日をもって閉店となりました。

私は今までに足しげく通ったお店なので、非常に残念でなりません。

娘が生まれてからも、娘と2人だけで行った思い出もあります。

今後も味の時計台「北5条店」の味を忘れないために、最終日に家族3人でラーメンを食べてきました。

今回はそんな味の時計台「北5条店」での最後のラーメンの味のご報告です。

味の時計台「北5条店」について

まずは簡単に味の時計台「北5条店」について紹介しますね。

場所

住所は「〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西19丁目26」。

北5条・手稲通に面しており、非常に通いやすい場所にありました。

駐車場も広いため、冬でも困ることはありません。

味の時計台ファンにとっては、「北5条店」の存在が本当にありがたかったですね。

さらなる情報に関しては、以前に書いた記事を参考にして下さいね!

参考記事味の時計台 北5条店|あご出汁スープとちぢれ麵の相性が抜群!

2階のジンギスカン店

2階には「サロベツ牧場」というジンギスカン店がありました。

「サロベツ牧場」は「味の時計台」よりも少し早い、2020年8月16日に閉店しました。

1階の席が埋まった時には、2階の席を使用していました。

残念ながら、私は「サロベツ牧場」でジンギスカンを食べたことがありません。

そもそもジンギスカンが苦手なので・・・

Sponsored Link

味の時計台「北5条店」での最後の注文

その日は日曜日だったのですが、娘の塾が終わった後に、味の時計台「北5条店」に向かいました。

12時半ごろに到着すると、お店はすでに混んでいました。

1階は満席だったので、2階席に案内されることに。

実は2階席は初めての経験だったので、最後の食事の記念になりました。

そして最後のメニューに頭を悩ませることになります。

というのも、味の時計台「北5条店」では、味の時計台の中でもメニューが豊富だからです。

標準メニューのほかにも、あんかけ焼きそばや中華そばなど、以前から気になっていたメニューもありました。

いつもの味噌ラーメンは決定しているのですが、最後だと思うと、全部を注文したいくらいです。

しかし、年齢とともに食べられる量が減少しており、それもまた、メニューを決める足かせとなりました。

結果的には、味噌ラーメンのほかに醤油ラーメンあんかけ焼きそば(ハーフ)、そしてミニチャーハンを注文です。

最後まで悩んだのが、中華そばと餃子でしたが、今回はあきらめました。

今となっては少し後悔しています・・・

初めての2階席のテーブルはジンギスカン仕様になっており、テーブルの真ん中にジンギスカン鍋をのせるための丸い蓋がありました。

大きなテーブルが4台あり、小上がりのテーブルも4台ほどありました。

もう2度と訪れることができないのですが、最初で最後の発見に少し興奮しつつ、ラーメンが来るのを待ちます。

味の時計台「北5条店」での最後の実食

これで本当に味の時計台「北5条店」での最後の実食となります。

普段はあまり意識せずに食べていたのですが、今回はそれぞれの味をしっかりとかみしめつついただくことに。

味噌ラーメン

私の中では、味の時計台のラーメンと言えば味噌ラーメンです。

余計なトッピングも必要ありません。

しかし今回は、妻が煮卵をリクエストしたので、味噌ラーメンに入れてもらいました。

そして、いよいよ最後の味噌ラーメンの登場です!

まずはスープをひとくち。

味噌の風味はしっかりとしているのですが、その奥にある味の時計台のスープ特有の甘みが口全体に広がります。

この甘みに関しては、味の時計台の各店舗で微妙に異なっていますが、ベースは同じ味ですね。

味噌ラーメンのこの甘みが、私が味の時計台のファンになった要因でもあります。

そしてお次は麺をいただきます。

しっかりとしたコシのある麺には、味噌ラーメンのスープが程よく絡んでおり、本当に絶妙な組み合わせです。

大きなチャーシューものっています。

妻も一緒に食べていましたが、味噌ラーメンの美味しさを改めて感じさせられたようです。

醤油ラーメン

お次は娘用に注文した醤油ラーメンです。

娘は、味の時計台の醤油ラーメンが大好きです。

スープをまき散らしながら、ラーメンを頬張っていまいた。

私はもう少しシンプルな醤油ラーメンが好きなので、中華そばと悩んだのがそこにあります。

醤油ラーメンに関しては、ほかの味の時計台の店舗でもそれほど変わらないのではないでしょうか。

いつも味噌ラーメンしか注文しないので良く分かりませんが・・・

あんかけ焼きそば

あんかけ焼きそばも以前から気になっていたのですが、第一選択にはならず、過去には1回食べたくらいです。

そして今回は、最後なので注文してみました。

ハーフサイズなのに、普通の大きさがあります。

よく考えたら、このボリュームも味の時計台「北5条店」の魅力でした。

そして、アンを絡めたあんかけ焼きそばをいただくことに。

少し味が濃いように感じましたが、麺との相性は抜群です。

具が豊富なのもさらに食欲をそそります。

ミニチャーハン

そしてチャーハンも同時に食べ進めました。

コチラもミニサイズなのですが、ちょうど良い量でした。

そして、このチャーハンがまた絶品でした。

様々なラーメン屋のチャーハンを食べてきましたが、味の時計台「北5条店」のチャーハンはトップレベルの味だと思います。

この味を知ってしまうと、ほかのラーメン屋のチャーハンでは、何となく満足することができません。

味噌ラーメンとの相性も抜群です!

そして、それぞれの味をじっくりとかみしめながら、完食させていただきました。

ごちそうさまでした!!

Sponsored Link

おわりに

今回は味の時計台「北5条店」での最後の食事のご紹介でした。

お腹がいっぱいになり満足したのですが、やはりお店を出て振り返った時には寂しさを覚えましたね。

最終日だから混んでいたというわけではないと思いますが、新型コロナウィルスの影響が大きかったのでしょうか。

隣に座っていた家族も、閉店することに驚きと戸惑いを隠せない様子でした。

味の時計台「北5条店」に関しては、外国人観光客が押し寄せるということはなく、地元の人に愛される名店だったと思います。

店長もそのことを分かっていながら、苦渋の決断をしなければならなかったのでしょうね。

最終日に味噌ラーメンを味わえたことがせめてもの救いです。

改めてになりますが、ごちそうさまでした!

そして今まで本当にありがとうございました!

できれば味の時計台「地下街ポールタウン店」にも閉店前に最後のラーメンを食べに行きたいと思います。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事味の時計台の北5条店と地下街ポールタウン店が閉店!閉店ラッシュは続く?
オススメ記事ルスツリゾートホテル&コンベンション|ジュニアスイートの宿泊体験記!
オススメ記事タニタカフェがイオン札幌桑園店に出店!健康重視のメニューを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください